忍者ブログ
このブログは気ままに自作プラモやラノベ考察などを中心に語っていくブログです。 過度な期待はしなーい。 2007/12/31をもってフェジ日誌は引越ししました。
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
 久々に読書、ちょっと前に同僚から「 紅 」借りて読んでたんだけどねー
まぁ今日は文学少女7巻目の感想
この上下巻で文学少女シリーズの 本編 は終了で
短編集と番外編がその後出版されるらしい
半月のようにならなければいいけどw

7巻目にしてようやく遠子の家族の話
なぜ天野遠子は、消えてしまうのか
2巻前の前振りからの続き

P1000046.JPG











以下ネタバレ
PR

 フルメタと同時期に発売されたEME REDの最終巻読み終えた。
伝勇伝より早く連載終わってたんだよね。
そのころにはDM買ってなかったからこれが初見なんだけど・・・・






以下ネタバレ
 またも暇だったんで本屋に行ってフルメタとEMEの最新刊を買ってきました。
フルメタ分厚いよ(約400ページ)、昨日読んだ「阪急電車」より時間かかった。




以下ネタバレ


 昨日、有川浩の最新作「阪急電車」を買いました。

DSC00066.JPG











 遅刻して行ったんだけど、時間があまったので本屋に立ち寄ったら、この本がレジ横の棚にこれでもかと並べられていて
(本屋が三ノ宮のJRと阪急の改札出てすぐの場所にあったからか?)
「なんぞこれ?あ、有川浩の作品やん」
本を手にとって見ると結構薄い、でも値段は1400円!
むぅ~ちょっとお高いなと思ったけど、迷った挙句購入
 学校の帰りに半分、次の日の行きに半分で読みきった。
てことは2時間もかかってない事に・・・200ページしかなかったし

 1章ごとに主人公が変わって、テンポよく話が進む
各話ごとになんらかの繋がりがあって、最後は「普通に面白かった~」と思えるような作品だった(誰も死なないしね)
これが普通の若者のあり方なのかなぁ?
オタクの俺にはあの積極性には少々引けるんだがw

今回も図書館がでてくるのは仕様ですか

 文学少女シリーズ6巻目
DSC00055.JPG













 5巻目から半年ほど戻って夏休み
毎回裏で暗躍している”姫倉 麻貴”のお話
家政婦は見た!シリーズ
保護されて戻る時にちょっと強引すぎた感があった
最後はアッー

文学少女シリーズ全般に言えること
作者の妄想(文章)どうやりゃ、そんな事考えられるんだ、と思うほど痛いこと書いてたりするw




忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/02 カイン・フェイト]
[02/10 智狼]
[01/22 唯]
[01/03 フェジャー]
[01/02 カイン・フェイト]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
フェジャー
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1986/11/25
職業:
学生
趣味:
読書、プラモ、
カウンター
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析