忍者ブログ
このブログは気ままに自作プラモやラノベ考察などを中心に語っていくブログです。 過度な期待はしなーい。 2007/12/31をもってフェジ日誌は引越ししました。
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 文学少女シリーズ5巻目

DSC00054.JPG












 美羽の再開

 このシリーズは主要な登場人物が裏で仕掛けを施してることが多いな
(消去法でやって、こいつが怪しいかなーと予想してたのと違って、「おまえかよっ!!」が多々ある)

「銀河鉄道の夜」が出てきた。
半月で出てきた時は里香の手術の時だったように記憶してる。裕一が夜に屋上で夏目に蹴られた後
読んでた。
半月は夏目以外幸せになったもんな。アニメ版の夏目の扱いはヒドス

文学少女はどういう終わり方をするのか楽しみだ。
PR
 文学少女シリーズ4巻目


DSC00059.JPG













 終盤まで”遠子先輩”出番が少ねぇw、ん、そういや毎回主人公は先輩を巻き込まないようにしてるが・・・
この巻は毎度出番の少ない”ななせ”に活躍の場を与える話だし、いいのか。



今回もまた暗い話だったな。その先に救いはあるが・・・
主人公は布団とセットがデフォ←結論

次回は”ななせ”と”美羽”が
文学少女シリーズ3冊目


DSC00057.JPG












感想
竹田さん怖っ、ななせなんつぅツンデレ
終盤の芥川の病院にいる知り合いってもしかして
美羽なのか?でも自殺したはずだし・・・・

 文学少女シリーズ2冊目
DSC00058.JPG













途中までの雰囲気では
拒食症で2重人格の少女とストーカーおっさんの話

が・・・・・・・・・・・・


これって救われたのか・・・?


このシリーズはキャラの内面を鋭く描写してるからか怖いね

 「このライトノベルがすごい!2008」で第3位にランクインしていたので
おもしろいのかなーとおもいジャケ買いしてみた(ぁ
ちなみにフルメタ1位だぜ!


あらすじ
対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェイスじゃない文芸部の先輩(長っ!)と過去に元美少女作家として売れていた主人公のお話

DSC00056.JPG












感想
半月で過去の小説「銀河鉄道の夜」「高瀬舟」だとかの感想を織り交ぜる構成に似てる?ヵな
全体にめりはりあって面白かったな。山場がなくて哀しくなったイレパラ
ちょっと共感するところもあったし、紹介されている過去の小説も読んでみたくなった
こりゃ伏線が気になる・・・・・ので成人祝いの図書カード三千円分でシリーズ集めようと思う。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/02 カイン・フェイト]
[02/10 智狼]
[01/22 唯]
[01/03 フェジャー]
[01/02 カイン・フェイト]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
フェジャー
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1986/11/25
職業:
学生
趣味:
読書、プラモ、
カウンター
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析